公益財団法人

富山県下水道公社

公社の紹介

設立目的

公益財団法人富山県下水道公社は、下水道に関する知識の普及や啓発、技術の調査及び研究等の事業を行うとともに、地方公共団体が設置する下水道施設の適正かつ効率的な管理運営等に関する施策に協力し、もって県民の健康で快適な生活環境の向上と公共用水域の水質保全に寄与することを目的とする。

概要

名 称 公益財団法人 富山県下水道公社こうえきざいだんほうじんとやまけんげすいどうこうしゃ
所在地 富山県高岡市二上字梅田313番3

TEL. 0766-24-5104  FAX. 0766-24-5296

設立年月日 1987年(昭和62年)11月1日
代表者 理事長 蔵堀 祐一
基本財産 4,500万円
出捐者 ・富山県 2,250万円

・小矢部川流域下水道関連市 1,500万円

・神通川左岸流域下水道関連市 750万円

沿革

昭和62年11月1日 昭和62年11月1日 財団法人富山下水道公社設立 基本財産を3,000万円とする。
昭和63年3月29日 小矢部川流域下水道供用開始
平成9年7月1日 基本財産を1,500万円増額し、4,500万円とする
平成9年12月24日 神通川左岸流域下水道供用開始
平成24年4月1日 公益財団法人へ移行

公社の業務

1.下水道知識の普及及び啓発下水道フェスタ、水の研究室等のイベントの実施、施設見学の受入れ等

2.下水道技術の調査及び研究下水道施設の維持管理に係る技術力の向上を図るための調査及び処理技術開発に係る自主研究

3.下水道技術の研修市町村下水道職員の研修

4.下水道施設の維持管理業務の受託小矢部川流域下水道・神通川左岸流域下水道の浄化センター及び幹線管渠の維持管理受託

5.下水道に係る水質分析等の受託市町村の下水道施設維持管理に係る水質分析業務等の受託

6.その他目的を達成するために必要な事業公益法人としての公社の目的を達成するために必要な事業

公社の組織

2022年4月1日現在

組織図

役員(理事9名、監事2名)、評議員会(8名)、役職員(役員1名、職員11名)

総務課

・出納責任者に関すること。

・職員の人事及び服務に関すること。

・公印の保管に関すること。

・理事会、評議員会、その他会議及び役員に関すること。

・定款、規程及び規則の制定改廃並びに法人登記に関すること。

・公益法人改革に関すること。

・事業計画、事業報告及び予算に関すること。

・入札、契約事務に関すること。

・ポスター展に関すること。

・会計、経理及び決算に関すること。

・指定管理料等の収入に関すること。

・委託費等の支払に関すること。

・職員の給与、旅費、福利厚生、研修及び諸届の処理等に関すること。

・財務会計システムに関すること。

・庶務に関すること。

・文書の収集及び発送に関すること。

施設管理課

・下水道技術の研修・技術支援(場長会議・担当者会議)関すること。

・業務委託(水質・環境・幹線管渠・敷地内の管理・機械設備・電気設備)に関すること。

・施設の修繕に関すること。

・工場排水受入協議会に関すること。

・公社環境マネジメントシステムの運用に関すること。

・市町村下水道の水質分析受託に関すること。

・指定管理者の報告に関すること。

・維持管理年報に関すること。

・下水道技術の調査研究に関すること。

・下水汚泥溶融スラグの有効利用調査及び研究に関すること。

・下水道公社のホームページに関すること。

・見学者の受付に関すること。

管理事務所

・小矢部川流域下水道及び神通川左岸流域下水道の維持管理に関すること。(水質、電気、機械、建築、土木)

・異常流入水の水質調査に関すること。

・下水道知識の普及啓発に関すること。